まほうのらんぷ公式ブログ
NPO法人まほうのらんぷ求人バナー

2017年01月16日

らぴすの創作活動はCafe Musu.Bのインテリアにも採用…?

今日のらぴすの活動は、午後から「創作活動」を行いました。

創作活動と言っても、「ただ作って終わり」の自己満足な活動ではありません。

利用者さんたちが作ったものは、Cafe Musu.Bで飾られます。

毎月変わるCafe Musu.Bのインテリア(?)として大活躍しています。
Cafe Musu.Bへご来店されたことのある方は、お気づきになっていましたか?

ぜひ、次回ご来店の際は、らぴす利用者さんの手作り作品にもご注目くださいねにこにこ

▼2月の飾りを作成しました!2月と言えばチョコレートの・・・ハート

  

Posted by まほうのらんぷ事務局 at 21:25Comments(0)生活介護事業所 らぴす

2017年01月12日

健康第一


乾燥などで皮膚トラブルも多いですね。
はたらくばのご利用者様たちも、あかぎれ、乾燥、しもやけ
それぞれ大変そうです。

嘱託医の先生からも保湿の必要性を教えていただき
それぞれ薬を塗りながら、ハンドマッサージ
やはり、手の状態も変わりますね。
ご利用者様も一対一の薬の時間が楽しいようで
良いコミュニケーションの時間にもなっています。

事業所には、週5日6時間以上います。
ご家庭でできることには時間的にもできることは限定されますね。ご家庭と共通の思いをもって、
本人の健康管理などができることはてもと良いことですね

寒い冬何かと気を使いますが、健康第一で頑張ります
  

Posted by まほうのらんぷ事務局 at 17:51Comments(0)

2017年01月12日

健康第一


乾燥などで皮膚トラブルも多いですね。
はたらくばのご利用者様たちも、あかぎれ、乾燥、しもやけ
それぞれ大変そうです。

嘱託医の先生からも保湿の必要性を教えていただき
それぞれ薬を塗りながら、ハンドマッサージ
やはり、手の状態も変わりますね。
ご利用者様も一対一の薬の時間が楽しいようで
良いコミュニケーションの時間にもなっています。

事業所には、週5日6時間以上います。
ご家庭でできることには時間的にもできることは限定されますね。ご家庭と共通の思いをもって、
本人の健康管理などができることは、とても良いことですね

寒い冬何かと気を使いますが、健康第一で頑張ります
  

Posted by まほうのらんぷ事務局 at 17:50Comments(0)

2017年01月10日

ありがとう曼荼羅


ありがとう曼荼羅
日時 平成29年1月21日(土)14時~18時
場所 NPO法人まほうのらんぷ(豊田市上原町上原6-7)
   TEL 0565-42-2221
費用 3,000円
申込 TEL 0565-42-2221
    MAIL info@lamp.or.jp  
    参加する方の氏名(参加する人がお子さんの場合は
    学年)参加年齢の目安は、小学4年生以上なら大体
    出来ます。当日連絡のつく携帯電話番号、交通手段

【ありがとう曼荼羅ワークについて】
『ありがとう』を、ひたすら書いていき、パステルで仕上げます。
心のデトックスをしてスッキリしましょう ♪
作業はとても単純ですが、深い癒しのひとときになります♪
仕上がった曼荼羅は、飾った場所の波動を高めてくれます。

お手軽に、運気UPさせましょう!
ポータブルなパワースポットです!

ご自宅にはもちろんのこと、離れたご両親へのプレゼントや、
お友達のお見舞いにと、描きに来られる方が増えています。
又、作品の中に好きな人の名前、メッセージ、家族の名前を
入れたり、夢や目標を叶った状態で描く方もいます。
アイデア、いろいろですね。

☆ペンもご用意しますが、使いたいお気に入りの色のゲルインクのボールペンや、普通のボールペンがあればご持参下さい。
(ペン先は、0.5mm以下が良いです。)
☆参加費は、当日会場でお支払い下さい。
☆所用時間は3時間程度ですが、個人差もあり、作品のデザインによっては、少し時間がかかる場合もあります。







  

Posted by まほうのらんぷ事務局 at 09:44Comments(0)

2017年01月09日

成人式


はたらくばのスタッフで成人を迎えた方のお祝いをDea.Eで行いました。

シャイな彼の、はにかんだ笑顔は最高ですね。








最近は自分の好きなことなどたくさん伝えれるようになってきました。素敵なことですね。

成人の節目に
祝ってくれる仲間に感謝
育てくれた家族に感謝
そしてこれからは大人として責任のある行動
何より自分らしく
自分の好きなものやことを伝え、楽しんで生活してほしいと思います。







  

Posted by まほうのらんぷ事務局 at 18:52Comments(0)