2018年12月13日

一緒に働きませんか(正規職員募集)

まほうのらんぷ はたらくばでは
一緒に働く仲間を募集しています。

新規利用者受入れ予定で、正規職員の募集を強化しています
はたらいくに掲載しましたので、ぜひご覧ください。

https://www.hatalike.jp/PLA_014/MA_01403/SA_014023/RQ_55750196/?track=LA_014_MA_01403_JT_03_FF_1_SCA_02_st_P32_RKO_000_skrrco_11_SSRCF_1

知的障がいのあるご利用者様と一緒に働きながら
働くことの楽しさや、大変さを分かち合っていきたいです。



働くだけでなく、一緒に外出なども楽しみます



お気軽にお問合せください。
見学なども随時承ります。

連絡先 ℡ 0565-42-2421(タニザワ)


  

2018年11月24日

消しゴムはんこなど販売中

更新を怠ってしまいました。ブログにログインしたら
「まほうのらんぷさん、45日ぶりのログインありがとうございました。」って
メッセージが・・・。

平成最後の大晦日も近づいてきました。今年も残すところ少なくなってきましたね。
今回は年末年始に活躍する消しゴムはんこなどの物販の紹介です。

まほうのらんぷの上原町の拠点「はたらくば」のCafe Musu.Bでは
物販コーナーがあり、ご利用様がつくったものなどを販売しています



今回はその中で年末年始の活躍のアイテムを紹介します。
まずは、消しゴムはんこ、そろそろ年賀状の時期、またクリスマスもありますね
一つ一つ丁寧に彫り込んだ消しゴムはんこを販売しています。





オーダーも承ります。世界に一つだけのものを、お買い求めいただけますか



そして、クリスマスプレゼントに、1年の感謝の気持ちを込めて、
また、年始の挨拶にも活躍するドリップコーヒーも販売しています。
プレゼント用にラッピング、大量注文も大歓迎。
コーヒー豆は豊田市大林にある「自家焙煎珈琲モカモカ」なのでお味は間違えなし
ぜひ、ご活用ください



店頭でのお買い求めはもちろん、お電話でもお問い合わせ承ります。

NPO法人まほうのらんぷ
生活介護事業所「はたらくば」
おむすびCafe 「Cafe Musu.B)
 豊田市上原町上原6-7
 電話 0565-42-2221
 休み 日曜日







  

2018年05月18日

職員研修 ペップトーク

法人全体の職員研修としてコミュニケーションについて学びました。




「自分らしくを応援します」という理念のもと、ご利用者様のみならず
職員が「自分らしく」居られる楽しい職場にしたいと思っています。

ワクワク人間関係プロデューサーの三森先生をお呼びして
個性心理学、ペップトークの話を中心に
みんなでワイワイ学びました。




実は三森先生は、はたらくばのご利用者のK君の中学校の担任の先生
K君の話を交えながら、楽しい研修になりました。

研修中の雰囲気、空気がすがすがしい。

研修後もみんなの笑顔がより一層輝いていました。

その人の個性を知り、楽しいコミュニケーションをとる
ご利用者さまに、そして職員同士にも活用してほしいです。



  

Posted by まほうのらんぷ事務局 at 11:07Comments(0)告知勉強会むすぶ

2018年05月14日

障がい者の就労支援などの正規職員を募集します

NPO法人まほうのらんぷでは、正規職員を募集しています。
知的障がい者に対して、就労支援・生活支援をする障がい者支援員を
募集しています。




豊田市上原町にある「はたらくば」という施設で、Cafe Musu.Bの運営
そのほかにも仕事、外出など様々な活動を行っています。





エン転職に掲載しましたのでぜひご覧ください

https://employment.en-japan.com/desc_877235/?arearoute=1&aroute=0&caroute=0401&PK=D5F49F

法人の理念は「自分らしくを応援します」
ご利用者様だけでなく、職員が自分らしく働ける場所だからこそ
笑顔あふれる場所になると思っています。










  

2018年04月21日

さわやか豊田・ひまわり様から寄付金をいただきました




21年の活動に幕を閉じた「さわやか豊田・ひまわり」様より寄付金をいただきました。
まだまだ障がい者のサービスも介護保険もないなかで市民の力での
助け合い活動、さわやか財団の研修で学び
豊田市でも展開を考え、行動された吉川様はじめ会員のみなさんは
地域福祉の先駆け的な存在で本当に素晴らしく思っています。

ふれあいサービス団体の設立
NPO法人化、そして時代の流れで、メンバーの今後も考えた
適切な時期のNPO法人解散そして、その後も任意活動として
活動を継続するといった、市民活動のモデルともいえる活動です。

そのさわやか豊田・ひまわり様の活動の残金の一部を寄付いただけるということを大変光栄に思うと同時に
この思いを当法人でも生かしていくように職員にも伝えいていき、活動に生かしていきたいと思います。

これからは活動の一部を「きずなの会」で引き継いで、活動を継続すると伺いました。
今後も豊田市の市民活動のロールモデルとして、活躍してくださると思います。
私たちも、さわやか豊田・ひまわり様に学び、活動を拡げていきたいと思います。




  

Posted by まほうのらんぷ事務局 at 17:53Comments(0)事務局業務告知むすぶ