まほうのらんぷ公式ブログ › ヘルパーステーション

2018年01月19日

おかえり~カラオケ

ご報告が遅くなりましたが
まほうのらんぷの大切な仲間が
タイから本帰国しました

3年のはずが、また一年、また一年と伸び
丸5年も…

その間、帰国やタイへの訪問などして
関係は続いていましたが…


帰国したこともあり、おかえりカラオケをしました




大好きな友達とも…




同じ年の職員とも





これからまた、楽しい生活していきたいと思います

彼はCafe Musu.Bで働いています


ぜひ、会いに来てくださいね~  

Posted by まほうのらんぷ事務局 at 19:04Comments(0)自立支援活動告知ヘルパーステーション

2017年01月29日

まほうのらんぷヘルパーステーションでおでかけ支援♪

生活介護事業所「はたらくば」や「らぴす」での日中支援も大切な仕事ですが、
まほうのらんぷでは、「ヘルパーステーション」でヘルパーさんの派遣を中心に、
日中活動以外の時間、休日の余暇や自宅への個別支援もしています。



今回のご依頼は、パン屋さんにお買い物。

お母さんに頼まれたパンと、ご褒美のジュースを買いました元気


支援回数を重ねることに、交通ルールや買い物などの社会性も学べています。

とくに小さなうちは、ぐんぐん成長していくので、
支援しながら成長の様子を見守ることができ、自分の子どものようにうれしいですねハート



↑お母さんの作ってくれたお弁当を食べて、ご満悦です~  

Posted by まほうのらんぷ事務局 at 10:12Comments(0)ヘルパーステーション

2013年08月23日

感動しています

とても感動しています。

ヘルパーステーションの利用者のお姉ちゃんが卒業文集に書いた文章を、
ご本人とご家族に許可を取り掲載します






将来の夢

 私は将来、障がい者の介護をする介護福祉士になりたいです。
なぜなら、障がい者の介護にとても興味があるからです。
 私の妹の一人は、生まれつき脳に障がいがあり歩くことができません。
小さな時から私は、妹のために、ご飯を食べさせたり、服を着替えさせたりしました。
でも、体が大きくなってきて自分たちでは介護が大変になりました。
 そして、今年の一月から、週に三回、介護福祉士の方が来て
妹の入浴介護をしてくれるようになりました。
 私は、介護福祉士の方の仕事を見て、すごいなと思いました。
なぜなら、障がい者とやさしく接して、障がい者も笑顔になっていて、
その様子を見ている私たちも笑顔になるからです。
私もそんな介護福祉士になりたいと思いました。
 私は、前よりも、もっと妹の介護を積極的にやるようになりました。
今では妹をだっこやおんぶで移動させたりしています。
前からやっていた服を着せたり、ご飯を食べさせたりも進んでやっています。
 少しでも夢に近づけるようにがんばっていきたいです。  

Posted by まほうのらんぷ事務局 at 09:51Comments(2)ヘルパーステーション

2013年08月22日

プールへ(移動支援)

重心の子どもさんと移動支援
井上公園のプールに行きました。

子どもの笑顔と、けがや事故のリスクと
命にもかかわる現場で働いている緊張感

良い仕事だと感じてます。

相談員時代はプールなんて連れていきゃいいのに・・・とか思っていたけど
細心の注意を払ってする仕事
1日に何人もつれて行けるわけではない仕事
最悪のことが起きるリスクが高い仕事だと感じています

現場にいるからわかることもたくさんありますね。

現場と本人と家族の思いを調整できるような
仕事をしていきたいと痛感した時間でした
(ちょっと大げさかな)  

Posted by まほうのらんぷ事務局 at 19:44Comments(2)ヘルパーステーション